ブックマークに追加する


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックするといい事があるかも → FC2 Blog Ranking

クリックすると幸せになれるかも →  人気blogランキング

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

建設業について

2010.05.10(22:36)

今年も建設業ってひどくなりそう。

前回、公共事業を増やしてもいいんじゃないって書いたけど

今回もそんな話。

去年は、政権交代前に自民党だか官僚だかわからんが結構公共工事を出してくれた。

今年はホント期待できない。

おそらく公共工事は減るでしょう。

少し前の新聞では道路予算も栃木県は大分減ってたなぁ。

公共工事主体でやっていた会社は本当につらい。

民間にシフトもそう簡単には出来ない。そもそも不景気で民間だって予算が付かないしね。

官もだめ民もだめじゃね~

役所の対応も昔から変化ないしね

むしろ、書類の量がふえてるんじゃないかな。

業界として成り立たなくなりつつある。

転職は?

少し前なら製造業に流れられたけど、もう受け皿が無い。

そうするとまた税金ばかり掛かるよ。


環境に関する工事には補助が付く。例えば太陽光発電とか。エコポイント対応とか

それから福祉にも。住宅改修とか

ただどちらも個人向け。

こういった補助は法人にも出したほうがいいと思う。

使う金額が違うんだからさ。

CO2 25%削減目標なら是非やるべき。

会社(法人)が投資できる環境を作ることが技術を高め、需要を増やすことが出来る。

そうしないと、日本の経済と技術は落ち込むばかり。

個人の改修工事は、補助が付いてもやれない人が多い。

日本の眠っている資金を持っているのは、年寄りが多いから。

確かに住宅改修工事をやるのは年配の方だが、手摺工事が主で資金を掘り起こすまでには至らない。

太陽光発電は、200万円くらい掛かり回収するのに10年~20年掛かる。

家が新しい人は、ほぼ若い人だし。

家が古い年配の方は、そこには投資しないだろう。

そういう人は、みんな将来が心配だから使う訳が無い。

そうすると、特定の人々

結構金持ち、若くて将来の安定している公務員、環境に興味がある とか・・・

一般人は太陽光発電でオール電化なんてなかなか出来ない。


その辺が資金を掘り起こせない理由じゃないかな。

それなら、法人にも太陽光発電とかバリアフリーとか補助出してもいいんじゃない?

結果、民間の設備投資が増えて、設備会社・建設会社も仕事が増え、雇用も生まれると思うんだが。



つづく
スポンサーサイト


クリックするといい事があるかも → FC2 Blog Ranking

クリックすると幸せになれるかも →  人気blogランキング

<<蒼天の拳 初打ち | ホームへ | どこへ行くの日本は?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://akkey.blog76.fc2.com/tb.php/164-51f8812f
| ホームへ |
カテゴリー
最近の記事+コメント

アクセスアップはこれ↓
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
スキマビジネス
ページランク ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。